【水草の病気、種類と治療法】 の記事一覧


2005年11月12日

水草の病気

 水草の病気は、クリプトコリネ病と水生シダ病が知られてい
ます。他の病気は知られていません。
この2つの病気は感染するので、予防と早期発見がとても大切
です。


posted by とく at 09:04 | 水草の病気、種類と治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水生シダ病

[症状]
シダ類(ミクロソリウムやボルビティス等)に発生する病気
です。アヌビアス類にも感染事があります。水生シダ病になっ
た葉は黒くなったり薄茶色く透けたような状態の葉になります。
そしてその葉と接触している葉に次々と感染していきます。
[原因]
・28度以上の水温
・水流のない澱んだ水
・水の汚れ(ろ過機能が弱い)
といった状態で、上記の1項目でも該当すると発生する可能性があります。
水温の関係から夏に発生することが多いようです。
[治療法]
この病気に対処するには、発見したらすぐに、葉の付け根からカットしま
す。少しでも感染している部分が残っていればその部分から感
染するため、多めにカットすることをお勧めします。
根茎まで感染する状態まで病気が進むと全滅します。

[予防]
予防液としてADAのフィトンギットがあります。ただし過度な期待は禁物です。
上記の発生原因を作らないように気をつけましょう。
また、日頃からよく観察し、古い葉はトリミングしましょう。
以上の原因を予防できれば、美しくて丈夫なシダ類は元気に繁茂します。
フィトンギット

posted by とく at 09:06 | 水草の病気、種類と治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリプトコリネ病

クリプトコリネ病
[症状]
この病気は、名前のとおりクリプトコリネに発生する病気
です。クリプトコリネ病が発生した葉は半透明になり、
しおれるようにして溶けます。この葉に接触した葉は
次々と感染し、根茎まで感染すると株自体が枯れてしまいます。
赤色系の丸葉タイプに発生しやすいといわれています。
ウェンティ系統のクリプトコリネに発生しやすく、
レトロスピラリス、パルバ、ルーケンス等のクリ
プトコリネにはあまり発生しません。

[原因]
急激な環境変化(温度等)や水の汚れに関連する様ですが詳しい原因はわかっていません。

[治療法]
この病気に対処するには、発見したら感染した葉を除去します。
溶けている状態で取り出しにくい場合は水換え時の様に周囲の
水と共に吸い出すと良いでしょう。

[予防]
クリプトコリネ病の予防薬としてはテトラからステラコリンが売られています。
このクリプトコリネ病とじょうずに付き合っ
ていく方が、得策なのではないかと考えます。

特にクリプトコリネに限ったことではないですが、
テトラフローラプライド
水草の生長を促進する水質調整剤です。
水草の根のは発育を助けクロロフィルの成長を促進し、水草の病気に対する抵抗力を増大させます。
各種ミネラルを含有し、水草の成長に必要な全ての栄養素が水草の葉に速やかに直接作用します。
説明通り添加すると水草の成長が早いですが、コケも出やすくなりますので、本体説明の半分くらい添加するのが良いと思います。
水草の生長を促進(葉から吸収される速効性)テトラ フローラプライド 100ml
posted by とく at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水草の病気、種類と治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
他の記事をご覧頂く場合は左上のカテゴリから選択してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。