2005年11月12日

発酵式二酸化炭素ボンベの作り方。重曹式の巻き。

発酵式二酸化炭素ボンベの作り方
重曹式

こちらはゼリー式に比べてとても簡単に短時間で作成可能です。
発酵の残りどれくらいあるかがわからないのが難点ですが、
すぐに次のボンベが作れるので問題無いでしょう。

〜発酵式ボンベ重曹式の作り方〜

0.材料
  砂糖100g
  重曹 2g
  イースト菌 1g
  500mlペットボトル
  水400ml程度

1.上記の材料を全てペットボトルに入れてふたを閉め
  砂糖が溶けるようによく振ってください。

これでできあがりです。
簡単ですね。

あとは水槽につなげばしばらくすると二酸化炭素が出てきます。


この記事へのコメント
お教え下さい。こちらの発酵式ボンベの作り方で、作ってみたのですが、2時間たっても発酵してこないんです・・・何か私の方で、間違いがあったのでしょうか?
砂糖 100g
重曹  2g
イースト菌 1g
水  400ml
すべてをペットボトルに入れて、よくかき回す。で、よいのですよね?
イースト菌ですが、ドライイーストでかまわないのでしょうか?違うとしたら、それしかないのですが・・・すいません!教えてください!
Posted by おやや at 2006年09月24日 14:04
はい、そのとおりですよ。
全部ペットボトルに入れて混ぜるだけです。
ペットボトルは蓋をしてからよく振って、それから水槽につないでいます。
寒いと二酸化炭素がでるまでにかなり、1〜2日かかることもあります。
そんなときはぬるま湯で作ると早く二酸化炭素が出てきますよ。
ぬるま湯は25度くらいですかね。適当に温かい程度の温度にしています。

パレングラスなどだと圧力がかからないと出ないので特に時間かかりますよ。

あと、どこかから漏れていないかも確認してみてくださいね。
ペットボトルを見て、サイダーのように泡が発生していれば二酸化炭素自体は出ていますよ。

イーストはドライイーストでOKです。
ちなみにカメリヤのドライイーストを使用しています。
Posted by とく at 2007年03月02日 11:04
はじめまして。
おかげさまで、重層式のレシピ通りやりまして成功しました。
パレングラスは丸一日かかりましたが。
ちょっと心配な事があるのですが、消灯時はCO2止めれませんよね。?
とくさんは魚用にエアレーションされてるのでしょうか?
僕のようにエアレーションの予定はない物は、そもそも発酵式は向いてないのでしょうか?


Posted by ジャッカル at 2008年11月20日 01:01
ジャッカルさんこんにちは!
とくです。
やはり夜間はエアレーションしてますね。
熱帯魚がいる水槽もそうですが、水草水槽にもミナミヌマエビが同居していますので酸欠にならないようにです。

発酵式で熱帯魚など生体が同居しているのであれば、エアレーションか、その他の何か工夫が必要だと思います。
例えば、発酵式でも出口を分岐させて電磁弁で水槽外への逃げ道を作ってみるとか(^^;
私の場合、最近は水槽の外掛け式のフィルターにCo2ストーンを入れて強制添加、夜間はその外掛け式のフィルターにエアレーションしています。
水槽内がスッキリしますよ。
Posted by とく at 2008年11月25日 10:41
初めまして 水草初心者のtakanori です。
最近、金魚の水槽に水草を入れてみたのですが、
2週間くらいで水草が枯れてきました。
Co2が必要という事かなと思い、発酵式重曹式でCo2を
添加し始めました。水草が光合成を初めて酸素の気泡が発生しています。しばらく様子を見ています。
Co2とエアレーションを同時に24時間しているのですが、
上のコメントの様に日中と夜間で切り替えた方が良いのでしょうか?
初心者の質問で申し訳ありません。
アドバイス頂けますとうれしいです!
Posted by takanori at 2009年10月08日 10:22
takanoriさん、こんにちは!
酸素の気泡って綺麗ですね。
Co2添加とエアレーションを同時に行うと、Co2添加の効果がほとんどなくなってしまいます。
エアレーションでCo2が逃げてしまうからです。
発光式のCo2は止めることができませんので、切り替えはなかなか難しいかもしれませんが、タイマーなどで夜だけCo2添加とエアレーションを同時に行い、昼はCo2だけにすると、金魚の酸欠が防げますよ。
Posted by とく at 2010年04月10日 10:19
こんにちは初めまして。
いつもすごく参考にさせていただいてます。

二酸化炭素のボンベを作ってブクブクの先につける石をつけているのですが
あまりブクブクとなりません、、、
やはり拡散器が必要でしょうか?

二酸化炭素がでていない様に思ったので重曹式を2本とゼリー式を1本作りました。
たくさんセットしている方がいいですか?

それと二酸化炭素を入れるとpHは低くなってしまうものですか?

お暇ができた時にぜひ教えてください。
よろしくお願いします。
Posted by かあき at 2010年05月14日 09:54
かあきん、こんにちは!
ありがとうごさいます!
ブクブクの先につける石ってたぶん普通のエアーストーンの事ですね。
空気をブクブクする石はほとんどがキメが荒くて、空気の泡ツブが大きいものです。
でも、二酸化炭素の添加は空気の様にブクブクするほど多く添加すると多すぎです。
空気と同じくらいだと魚も水草も危険な状態になります。
二酸化炭素の添加は空気(酸素)の時と違い、霧の様に細かい泡で添加するのが理想です。
また、目には見えない場合でも二酸化炭素は水に溶け出しています。
発酵式の二酸化炭素ではレシピ・温度などでかなり異なりますが、ここでご紹介しているレシピであればだいたい、60cm水槽に対して500mlペットボトル1本で良いでしよう。
おっしゃる通り、二酸化炭素を入れるとpHは低くなり、酸性になります。


Posted by とく at 2010年05月14日 10:17
早々にお返事ありがとうございました。

熱帯魚・水草はやり始めるといろいろわかってきてやることが山ほどあるんですね、、

でもそれが楽しいですね。

二酸化炭素の拡散器は高価ですよね、、、
お金はかけられないんですが
手間ならかけられるんですがなにか良い方法はありますか??

二酸化炭素と酸素の関係と
二酸化炭素を添加することで生じるpHの低下で
熱帯魚と同じ水槽に入れることをできずにいます。

水草をたくさん入れて酸素をだしてもらって
ボンベで二酸化炭素を添加してもらうという形で
熱帯魚と水草はともに健やかに成長できるものですか?
Posted by かあき at 2010年05月14日 19:38
お返事どうもありがとうございました。
とても参考になりました!

なんでもそうですがやり始めると奥がかなり深いですねぇ。
毎日とても楽しいです。

今回は強制添加器についてお伺いさせてください。

強制添加器というのは拡散器と同じ働きをするものですか?

お金はかけられないのですが
手間はかけられるので手作りのものはとても興味があります。

効率よく二酸化炭素を添加させて元気に酸素の気泡を吐き出す姿を早くみてみたいです!!


水草と熱帯魚を合わせて飼う場合pHはいくらぐらいがベストだとお考えですか?
Posted by かあき  at 2010年05月15日 10:26
かあきん、こんにちは!
お金をかけずに二酸化炭素を添加する方法について記事を作成しましたので、ご参考までにどうぞ。
「ここだけの水草アクアリウムIY」のコーナーの「無料でCo2ウッドストーンを作ろう。」です。
http://1mizukusa.seesaa.net/article/150028408.html
多くの場合、熱帯魚と水草は、一緒に育てた方がどちらも助け合って状態良く育てることができます。
最適なpHは熱帯魚の種類によってかなり異なりますので図鑑などで調べる必要があります。
しかし、多くの熱帯魚は中性(pH7)前後が適しているものが多いです。
二酸化炭素を多く溶かしすぎないようにして水草の出す酸素とバランスがとれた状態が良いのです。
上のコメントにもありますが、夜は水草が酸素を出さないので熱帯魚が酸欠にならない様にエアレーションをするなど工夫したほうが良いです。
Posted by とく at 2010年05月16日 10:47
今回もありがとうございました。

なんと割り箸でできてしまうんですね!!
素晴らしすぎます!

酸素と二酸化炭素のバランスを上手に管理するのはまだまだ難しそうですが頑張ってみます。
魚にも水草にも過ごしやすい水槽を目指します。

また壁にぶち当たった時はアドバイスをお願いしますね。
Posted by かあき at 2010年05月17日 11:00
今回もありがとうございました。

なんと割り箸でできてしまうんですね!!
素晴らしすぎます!

酸素と二酸化炭素のバランスを上手に管理するのはまだまだ難しそうですが頑張ってみます。
魚にも水草にも過ごしやすい水槽を目指します。

また壁にぶち当たった時はアドバイスをお願いしますね。
Posted by かあき at 2010年05月17日 11:01
かあきん、こんにちは!
ご参考になったようで良かったです。
コメントは承認されるまで表示されないので、何度も投稿頂かなくてもOKですよ。
楽しんでくださいね。
ぜひまた遊びにきてください。
Posted by とく at 2010年05月17日 11:25
数日して、泡がよわまってきました。
内圧が低いのかな?と思ってPETボトルをおしてみたら水が逆流してはいってきました。

なぜ、押すと泡が出るのに、普通にしているとでないのですか?
それとも、それが寿命の兆しでしょうか?

逆流防止弁は必要ですか?
Posted by ナナ at 2011年08月27日 01:03
ナナさんこんにちは!
発酵式の二酸化炭素は始めは弱く、だんだん強くなって、まだだんだん弱くなっていきます。
PETボトルをおして泡が出たのは、単に手押した分の二酸化炭素が泡として水槽に出た為です。手を放せば押し出された二酸化炭素の分の水が逆流してきますね。
発酵式ボンベの寿命は温度に大きく左右されます。温度が高いと寿命は短くなります。泡が弱くなったら寿命と考えてよいと思いますので、また新しくセットし直すと良いでしょう。
ちなみに、発酵式ボンベに振動を与えると発酵が早くなります。でも試す時は発酵式ボンベを振ったりして液が水槽内に入らない様に注意してください。
あと、逆流防止弁についてですが、発酵し続けるかぎりは(手で押さない限り)基本的には逆流しませんが、付けた方が良いでしょう。
Posted by とく at 2011年08月29日 23:24
ご親切で、丁寧なご回答ありがとうございました。

なやみが解決してスッキリしました。
本当にありがとうございました。
Posted by ナナ at 2011年08月30日 18:40
はじめまして、こんにちは。
今回初めて読ませてもらいました。

最近、水槽をたちあげて水草もいれてるので、二酸化炭素キットを買おうか悩んでいたんですが、この発酵式がいいなと思い、やってみようと思います。
ペットボトルで作るまではいいのですが、そっからは、どーゆう感じに水槽に繋げていくといいのですか?ペットボトルの蓋に穴をあけてチューブをつなげていけばいいんですか?

Posted by にー at 2012年02月19日 17:21
にーさんこんにちは!
その通りですよ。
ペットボトルの蓋に穴をあけてジョイントを差し込みチューブをつなげていけばいいです。
Co2が漏れないように注意して作成してくださいね。
次に添加量がわかるようにCo2カウンターを設置して、最後に水槽の中にCo2拡散器を取り付けます。
Posted by とく at 2012年02月21日 10:04
重曹は、やっぱり食品用じゃないとだめなんですか。掃除とかに使うタイプを使ったら泡が出ませんでした。
Posted by ニョロロ at 2012年07月26日 18:51
ニョロロさんこんにちは!
Co2発酵式に使う重曹については、わたしの場合はいつも食品用を使っています。
必ずしも食品用じゃなくても良いと思いますが、掃除に使うタイプでは、もしかしたら重曹以外のもの(汚れを落とすための添加物など)が含まれていて、イースト菌が死んでしまったのかもしれませんね。
泡が出ませんとの事ですが、ほかにも何か原因があるのかもしれません。
Posted by とく at 2012年08月07日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
他の記事をご覧頂く場合は左上のカテゴリから選択してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。