2005年11月12日

水草のを増やす方法「さし木」

有茎植物は差し木によって繁殖させます。

ある程度伸びた水草の草体のほぼ真ん中で切ります。
切断する位置は茎節の下から5mmの所。
上部は床砂に固定すれば、やがて根付きます。
残った下部はやがて脇芽を出して側枝を作ります。
側枝も水面まで伸びてきたら、また茎節の下5mmの位置で
カットして床砂に植えます。



posted by とく at 10:35 | 水草の増やし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
他の記事をご覧頂く場合は左上のカテゴリから選択してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。